【ロンドン時事】英王室は11日、エリザベス女王がビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を使って介護従事者たちと懇談する様子を公式インスタグラムで公開した。94歳の女王が公の場でズームを使うのはこれが初めて。
 女王はロンドン郊外のウィンザー城の一室からズームに参加し、介護従事者たちの声に耳を傾けた。その上で「皆さんのお話を大変興味深く拝聴しました。皆さんが成し遂げてきたことに感銘を受けました。きょうは参加させていただき、うれしく思います」と述べた。
 女王は昨年もインスタに自ら投稿するなど、高齢にもかかわらずハイテクを使いこなすことで知られる。王室のインスタには「女王がズームに!」などと驚きや称賛のコメントが寄せられている。
 ズームは新型コロナウイルスの流行で世界的に利用者が急増。会議だけでなく、懇談などにも活用されている。 (C)時事通信社