【サンパウロ時事】ブラジル保健省は11日、新型コロナウイルスの累計感染者が80万2828人、死者が4万919人に達したと発表した。前日から感染者は3万412人、死者は1239人増加した。同国の感染者数は米国に次いで2番目、死者は米英両国に次いで3番目に多い。一方で回復者は34万5000人に上っている。
 ブラジルでは保健省が新型コロナ関連の累計データの公表を5日分から突然取りやめ、「深刻さを隠蔽(いんぺい)しようとしている」との批判が内外から噴出したため9日から公表を再開する騒動があったばかり。ボルソナロ大統領は11日の演説で「(一部のメディアは)われわれをベネズエラや北朝鮮、その他の共産主義国家になぞらえて(データを)隠そうとしていると言うが、誰も数字を隠蔽しようとなどしていない」と弁明した。 (C)時事通信社