【バンコク時事】タイ政府は12日、新型コロナウイルス対策の規制緩和の一環として、全土に出していた午後11時~午前3時の外出禁止令を15日に解除することを決めた。4月3日の発令以来、ほぼ2カ月半ぶりとなる。
 政府は3月下旬に感染者が急増したのを受け、午後10時~午前4時の外出禁止令を発令。その後、2度にわたって時間を短縮した。タイでは5月25日を最後に帰国者以外の感染者は確認されていない。 (C)時事通信社