大阪市の松井一郎市長は16日、新型コロナウイルスのワクチン実用化に向けた臨床試験(治験)を30日から大阪市立大付属病院で始めると明らかにした。大阪大発の創薬ベンチャー「アンジェス」(大阪府茨木市)が開発したワクチンを使う。 (C)時事通信社