インドで新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない状態が続いている。政府が6月に入り、拡大防止のための全土封鎖を大幅に緩和したこともあり、連日、約1万1000人が新たに感染。地元紙タイムズ・オブ・インディアは専門家の話として、「感染のピークは11月半ばごろ」と報じた。
 インド政府の17日の発表によると、感染者は累計で35万4000人超。死者数は約1万2000人に達した。商都ムンバイを抱える西部マハラシュトラ州が累計感染者約11万3500人、死者5500人超といずれも最悪。首都ニューデリーでもこれまでに約4万5000人が感染し、1800人超が死亡した。 (C)時事通信社