新型コロナウイルスの感染者は18日、国内で新たに70人が確認された。東京都で41人の陽性が判明したほか、新規感染者が1カ月以上出ていなかった県での確認が相次いだ。死者は北海道と福岡県で各1人増え、累計で954人となった。
 東京都によると、新規感染者が40人を超えたのは3日ぶり。うち10人は接待を伴う飲食店など「夜の街」で感染したとみられる。
 仙台市は土木関係の仕事に従事する20代男性の感染が確認されたと発表した。宮城県内で感染者が見つかったのは51日ぶり。
 福島県では、福島大に通う20代女性の感染が判明し、県内で41日ぶりに感染者が確認された。女性宅には13~15日、都内から来た友人が泊まっていたという。新潟、滋賀両県でも約1カ月ぶりに感染者が見つかった。 (C)時事通信社