国内では19日、新たに57人の新型コロナウイルス感染者が確認された。東京都は35人で、2日連続30人以上となった。死者は北海道と東京都、神奈川県で計5人増え、累計では959人となった。
 JR東日本八王子支社は19日、40代男性運転士の感染が確認されたと発表した。運転士は中央線の東京―大月間と青梅線の立川―青梅間で乗務。11日からせきの症状があり、18日には発熱し、抗原検査を受け陽性と判明した。11~15日はマスクを着用し乗務。乗客で濃厚接触した人はいなかった。
 北海道では3人の感染が判明。三重県では50代の女性介護士1人が再陽性と確認された。三重県内で陽性者が確認されたのは55日ぶり。
 静岡県では3歳未満の女児の感染が確認された。女児は県外在住で、9日から同県東部の親族宅に滞在。県外の自宅に残っていた父親の感染が17日に判明し、女児が県内でPCR検査を受けたところ陽性だったため、県内の病院に入院した。 (C)時事通信社