【ワシントン時事】米メディアは20日、トランプ大統領の南部オクラホマ州タルサでの集会の事前準備に当たっていた陣営スタッフ6人が新型コロナウイルス検査で陽性になったと報じた。約2万人収容の屋内アリーナでの同日の集会は、感染拡大を招くリスクが指摘されている。
 陣営では数百人のスタッフに検査を実施し、陽性反応が出た6人には隔離措置を取った。担当者は声明で「感染者や濃厚接触者が集会の出席者に近づくことはない」として安全性を強調した。 (C)時事通信社