【モンテビデオAFP時事】新型コロナウイルスの中南米の感染者が20日、AFPの集計で200万人を超えた。ブラジルが100万人超と半数以上を占め、中南米全体で感染拡大が加速している。
 メキシコの感染者は17万人。メキシコ市は22日に市場やレストランの営業を再開する予定だったが、感染拡大が続いていることを踏まえ、1週間延期した。
 チリの新型コロナの死者数は20日、新たな集計方法に基づきそれまでの倍近くの7000人超に膨らんだ。ペルーの感染者は25万人を超え、死者は7800人超。同国の1日の死者数は201人で、3月に保健上の緊急事態が宣言されてから2番目に高い記録となった。 (C)時事通信社