米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の日本時間22日午前の集計などで、新型コロナウイルスによる米国の死者が最多の12万人に迫った。続くブラジルも5万人を上回り、世界保健機関(WHO)が「パンデミック(世界的流行)は加速している」(テドロス事務局長)と警告した状況を裏付けた。世界全体の死者は46万人以上。
 世界の感染者も近く累計900万人に達する勢いだ。南北米州が深刻で、米国は220万人、ブラジルは100万人をそれぞれ超えている。 (C)時事通信社