カネカは22日、新型コロナウイルスの治療薬の開発を加速すると発表した。国立感染症研究所と共同で実施してきた抗体開発が日本医療研究開発機構(AMED)の支援事業に採択されたため。2021年度中に製薬企業と共同で臨床試験(治験)の開始を目指す。 (C)時事通信社