【ビジネスワイヤ】医療技術のジーエヌコーポレーション(GNC、山梨県甲府市)は、江戸川病院(東京都江戸川区)が変形性関節症患者の膝関節の軟骨組織から多能性マーカー発現細胞を成長させることに成功したと発表した。同院は罹患(りかん)膝関節から軟骨細胞を分離し、健康な軟骨組織に培養。既にガラス質の表現型を確認済みで、現在は軟骨細胞のmiRNA-140とヒアルロン酸の発現の評価に取り組んでいる。(C)時事通信社