西村康稔経済再生担当相は23日の記者会見で、政府の新型コロナウイルス対策の効果について、人工知能(AI)によるシミュレーションなどを使って評価・分析する有識者会議を設置すると発表した。来週にも初会合を開く。委員長には東京電力福島第1原発事故の国会事故調査委員長を務めた黒川清・政策研究大学院大学名誉教授が就き、京都大の山中伸弥教授ら3人が委員となる。 (C)時事通信社