武田薬品工業が24日公表した2020年3月期の有価証券報告書で、クリストフ・ウェバー社長の役員報酬が20億7300万円だったことが分かった。同社では、上場企業で年間報酬1億円以上の役員を開示するようルールが定められた2010年3月期以降で過去最高額。 (C)時事通信社