【ワシントン時事】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は24日、米国内で同日の新型コロナウイルスの新規感染者数が3万6000人を上回り、過去最多を記録したと報じた。各州保健当局に寄せられた報告に基づく集計で、これまでは4月25日の3万4203人が最多。感染の「第2波」への懸念が拡大している。
 同紙によると、テキサス、フロリダ、カリフォルニアの3州で24時間の新規感染者が5000人を超えている。米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の集計で、米国の感染者数は累計237万人超、死者は12万人超と、ともに世界最多。
 米国の新規感染者数は4月以降、緩やかに減少。トランプ大統領は4月15日に「ピークを越えた」との見解を示したが、5月末ごろから横ばいを経て増加に転じた。死者数は4月に1日2000人を超えていたが、最近は300~800人程度まで減少している。 (C)時事通信社