【ロサンゼルス時事】米ハワイ州のイゲ知事は24日、新型コロナウイルス対策として渡航者に義務付けている14日間の隔離措置について、陰性の検査結果を提示した場合は免除すると発表した。8月1日から適用開始する。条件付きながら州外からの旅行者受け入れに向けて動きだした形だ。
 検査は渡航前72時間以内に受けることを求める方針で、到着時に空港では実施しない。イゲ知事は記者会見で「事前検査によって地域社会の安全と健康を優先したままハワイへの旅行者を取り戻すことができる」と語った。 (C)時事通信社