【北京時事】中国政府は26日、食品卸売市場で新型コロナウイルスの集団感染が発生した北京市で、発症した感染者11人を25日に新たに確認したと発表した。北京の11日以降の有症感染者は計280人。これ以外に無症状感染者22人が隔離されている。
 中国本土の新規感染者は、北京以外では上海市の2人にとどまった。2人はザンビアと南スーダンからの入国者だった。 (C)時事通信社