新型コロナウイルス対策に関する政府・与野党連絡協議会が26日、国会内で開かれた。立憲民主党など野党は、政府の専門家会議廃止と分科会への衣替えについて、「廃止の経緯や新たな態勢の合理性など疑問だらけだ」と反発。与党も「政府から事前説明がなかった」と批判したため、次回も政府の説明を求める。 (C)時事通信社