【ニューヨーク時事】米南部テキサス州のアボット知事は26日、新型コロナウイルス感染者の急増を受け、バーを閉鎖し、レストランの入店者数も50%に制限する知事令を出した。南部フロリダ州も26日、バーでの酒類消費が停止になった。
 テキサス州では感染者や入院患者が増え続け、検査の陽性率も10%を超えた。バーは26日、レストランは29日からそれぞれ規制される。アボット氏は声明で「現在の増加の多くは、バーでの密集を含め、特定の活動に起因するのは明白だ」と説明した。 (C)時事通信社