西村康稔経済再生担当相は27日の記者会見で、新型コロナウイルスの新規感染者数が東京都を中心に増加傾向にあることについて、「数字の分析を進め、一層の緊張感を持って対応したい」と強調した。外出自粛などを再び呼び掛ける可能性に関しては「今、方向性を変えることは考えていない」と述べ、慎重な考えを示した。
 西村氏は、昼間にカラオケを提供する飲食店でクラスター(感染者集団)が発生した北海道小樽市の感染の動向について「分析を進めたい」と述べた。 (C)時事通信社