米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の日本時間28日の集計によると、新型コロナウイルスの米国の感染者数が250万人を超えた。死者数は12万人超で共に世界最多。
 米国では感染拡大の中心だったニューヨーク州で収束に向かう一方、南部などで感染者が再び増加。「第2波」が懸念されている。
 世界の感染者、死者はそれぞれ1000万人、50万人に迫る。国別では感染者、死者ともにブラジルが2番目で、それぞれ130万人超、約5万7000人となっている。 (C)時事通信社