国内では29日、新たに110人の新型コロナウイルス感染者が確認された。東京都では58人の感染が判明。都の1日当たりの感染者数は、緊急事態宣言が解除されて以降最多だった28日の60人よりは減ったが、4日連続で50人を超えた。
 都によると、58人のうち年代別では20代が32人と最多で、30代が14人、40代が4人など。58人中、感染経路が不明な人は24人。「夜の街」関連の感染者は32人で、うち20人はホストクラブ関係者だった。都の累計感染者は6171人。
 北海道では11人が陽性と判明し、うち札幌市は、有料老人ホーム「かがやき八軒(西区)」の入居者ら、男女7人の感染が確認された。市は、施設を市内13例目となるクラスター(感染者集団)に認定した。
 市によると、感染したのは施設の入居者4人、介護職員2人、デイサービスの利用者1人。施設では、26日にも入居者1人の感染が確認されており、関連する感染者は計8人となった。
 このほか、埼玉県で13人、大阪府で7人、神奈川県で6人の感染が確認された。 (C)時事通信社