【フランクフルト時事】独バイオ医薬品企業ビオンテックは29日、シンガポールの政府系投資会社テマセクなどから約2億5000万ドル(約270億円)の投資を受けると発表した。ビオンテックは米製薬大手ファイザーと、新型コロナウイルスのワクチン候補の臨床試験(治験)を進めている。
 テマセクなどは、ビオンテックの普通株約1億3900万ドル相当と、転換社債1億1200万ドルを取得する。 (C)時事通信社