【ビジネスワイヤ】人工知能(AI)創薬技術の加サイクリカは、シリーズB資金調達で2300万カナダドルを確保したと発表した。シリーズBは米ドライブ・キャピタルが主導。サイクリカの技術は、AIを活用したコンピューター創薬プラットフォームとタンパク質生物物理学を基盤に、多重薬理作用などを持つ化合物を設計できる。今回の調達資金により、同プラットフォームを発展させ、農薬など隣接分野へ拡大する。またスピンアウトや合弁事業を通じた提携を活用して、商業計画を推進する。(C)時事通信社