西村康稔経済再生担当相は3日の記者会見で、東京都で新たに確認された新型コロナウイルス感染者が2日連続で100人を超えたことについて「重症者は少なく、医療提供体制が逼迫(ひっぱく)している状況ではない」と指摘し、「直ちに緊急事態宣言を発出する状況ではないと確認した」と改めて強調した。
 西村氏は、4日に小池百合子東京都知事と会談し、対応を協議すると説明。埼玉、千葉、神奈川の首都圏3県についても「新規感染者が増えている」と語り、各県知事と近く意見交換する予定だと明らかにした。 (C)時事通信社