【ロンドン時事】英政府は3日、新型コロナウイルスの流行を受けて導入した入国制限について、日本を含む約60カ国・地域からの渡航を10日から解禁すると発表した。義務付けられていた14日間の自主隔離は不要となる。欧州連合(EU)に続き、夏の休暇シーズンを控えて国際的な旅行の活性化を図る。
 しかし、日本は英国からの渡航者に自主隔離を求めているほか、英国への渡航に中止勧告を出しており、日英間の往来が増えるかは未知数だ。 (C)時事通信社