政府の新型コロナウイルスに関する専門家会議に代わる新たな有識者会議「新型コロナウイルス感染症対策分科会」(会長・尾身茂地域医療機能推進機構理事長)の初会合が6日、東京都内で開かれた。
 初会合では新規感染者が増加傾向にある東京都などの状況を分析。(1)PCR・抗原検査の戦略的拡大(2)10日に想定する行動自粛要請の一段緩和の可否(3)感染者のデータ共有の改善策―についても議論したとみられる。 (C)時事通信社