大阪府岸和田市で毎年9、10月に開かれる「岸和田だんじり祭」の岸和田地区の運営組織は6日、勇壮な山車の疾走で知られる曳行(えいこう)を今年は全面的に中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染予防などが理由で、開催中止は終戦直後の1945年以来、75年ぶり。
 運営組織は無観客や早朝の実施なども検討したが、市民の安全を確保するのが困難と判断。曳行は中止し、神社での神事は各町会が実施の可否を今後判断すると決めた。 (C)時事通信社