鹿児島県は6日、鹿児島市内のショーパブでクラスター(感染者集団)が発生し、感染者が急増していることを受け、キャバレーやナイトクラブ、バーなどのうち接待を伴う飲食店に対して、8日から再度休業要請をすると発表した。期間は21日まで。要請に応じた事業者に最大30万円の協力金を支給する。
 県は、接待を伴う飲食店などへの休業要請を4月25日に行い、5月15日に解除した。三反園訓知事は6日の記者会見で、この店に関係する感染者が80人を超えたと指摘し、医療体制の逼迫(ひっぱく)を防ぐ必要があると強調。休業要請は経済活動と感染防止策の両立が目的で「飲食店の方を守ることにもつながる」と説明した。 (C)時事通信社