乗客乗員520人が死亡した日本航空の旅客機墜落事故で、群馬県上野村は6日、発生日の8月12日に毎年同村で開催される追悼慰霊式に今年は遺族が参加しないと明らかにした。新型コロナウイルスの感染防止が理由。同じ日に行われる慰霊登山は遺族の参加が可能という。
 遺族会が前日の8月11日に行っていた灯籠流しも今年は中止が決まった。 (C)時事通信社