名古屋市は市中心部にあるテレビ塔の虹色ライトアップを7月末まで実施している。新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、市民が明るい気持ちで「新しい生活様式」を進められるよう、カラフルなレインボーカラーにした。
 対象施設はテレビ塔と立体型公園のオアシス21「水の宇宙船」で、毎日午後7時半~同11時に点灯する。テレビ塔は現在、改修工事中で9月18日にリニューアルオープンする予定。
 市観光推進課の担当者は「市民への普及啓発の目的で実施した。9月のテレビ塔オープンまで、さまざまな色のライトアップを楽しんでほしい」。 (C)時事通信社