【グローブニューズワイヤ】グローバルなビジネス航空会社のビスタジェットは、同社の航空機利用者の一層の安全を確保するため、フィリップス・ヘルスケア系列のRDT、およびMedAireと提携し、いつでもどこでも最新の医療サポートへのアクセスを可能にするTempus・IC2モニターを全航空機に搭載する初めてのチャーター便航空会社となった。Tempus・IC2は、遠隔医療機能が統合されたバイタルサインモニターであり、非医療関係者がリモート緊急医療用に使用することを前提に設計されている。(C)時事通信社