東京都は8日、新型コロナウイルスの感染者が新たに75人確認されたと発表した。1日当たりの感染者が100人を下回ったのは、67人だった1日以来、1週間ぶり。
 埼玉県では48人の新規感染が判明した。同県で1日当たりの陽性者が40人を超えたのは4月16日以来で、緊急事態宣言の解除後で最多。さいたま市内のホストクラブで、これまでに従業員11人が感染し、市はクラスター(感染者集団)とみている。
 このほか、沖縄県でも69日ぶりに2人の感染が分かった。鹿児島県の新たな感染者3人は鹿児島市内のショーパブ客で、ショーパブのクラスター関連は計100人に上った。
 山形県は、山形市で入院中だった患者が7日に死亡したと発表した。同県での新型コロナによる死者は初めて。横浜市でも1人が死亡し、国内の死者は累計995人となった。 (C)時事通信社