西村康稔経済再生担当相は10日午前の記者会見で、東京都での新型コロナウイルス感染対策について、「PCR検査をさらに拡充しないといけない。そのために保健所の人員も必要になる」と述べた。同日夜に都や新宿区、感染症専門家らと対応策を協議する意向も示した。
 西村氏は感染拡大の要因について「今はホストクラブ、キャバクラで感染者が出ている。ここでの対策が肝だ」と指摘。また、若い世代だけでなく40~50代の会食でも感染が見られるとして、消毒や換気などの対策を徹底するよう重ねて呼び掛けた。 (C)時事通信社