シャープは10日、医療・福祉施設のスタッフが利用者とタブレット端末などでビデオ通話できる「遠隔応対ソリューション」を27日に発売すると発表した。新型コロナウイルスの感染が収束しない中、医療・福祉施設での「非接触」ニーズに応える。 (C)時事通信社