インド政府は11日、新型コロナウイルス感染者が累計で82万人を超えたと発表した。死者も2万2000人を上回った。1日の新規感染者数は2万7000人を超えた。10日の発表で初めて24時間の感染者が2万6000人を超え、感染の勢いは衰えていない。
 政府は6月に入り、感染拡大防止のための全土封鎖を大幅に緩和した。ただ、貧困州の一つで人口2億人超の北部ウッタルプラデシュ州が、10~13日の封鎖措置を導入するなど、地方政府による行動規制の流れは続いている。
 一方、バルダン保健・家族福祉相は9日、記者団に対し「局所的な流行にとどまっており、国内で市中感染は起きていない」と主張。「100万人当たりの感染者は、世界の平均が1453人なのに対し、インドでは538人にすぎない」と述べ、約13億6000万人の人口と感染者数を対比して考えるべきだと訴えた。 (C)時事通信社