世界保健機関(WHO)は12日、全世界の新型コロナウイルスの新規感染者数が過去24時間で23万370人に上り、過去最多を更新したと明らかにした。これまでの記録は2日前の約22万8000人だった。拡大傾向に歯止めがかからない状況が続いている。
 国別では最多が米国(約6万6000人)で、次いでブラジル(約4万5000人)、インド(約2万9000人)、南アフリカ(約1万3000人)の順となっている。
 WHOによると、世界の累計感染者数は1255万人を超え、地域別では米州(約654万人)が過半数を占めている。世界の死者は56万人余り。
 AFP通信などによれば、南アのラマポーザ大統領は12日、新型コロナの感染拡大で医療崩壊のリスクに直面する中、夜間外出禁止と酒の販売停止を再導入。大統領は国民向け演説で「診療所や病院にアルコール絡みのけがで負担を掛けないことが不可欠だ」と説明した。 (C)時事通信社