香川県と高松市は13日夜、豪雨災害の応援のため熊本県に派遣された高松市職員の新型コロナウイルス感染を受け、記者会見を開いた。同市の大西秀人市長は「現地の被災者の皆さまに大きな心配を掛け、大変心苦しいと思っている」と述べる一方で「衛生管理は徹底しており、被災者の方と濃厚接触した事実はないと聞いている」と対応に問題はなかったことを強調した。また、香川県の浜田恵造知事は「今後は派遣前に検査をする方向で検討したい」と述べた。 (C)時事通信社