【ロンドン時事】国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは13日、報告書を公表し、新型コロナウイルスに感染し死亡した医療従事者が79カ国で3000人を超えると発表した。最も多いのはロシアで、545人が死亡。これに英国(540人)や米国(507人)、ブラジル(351人)が続く。「どの国の政府も医療従事者の命をもっと真剣に考えてほしい」と訴えている。
 アムネスティによると、入手可能なデータを照合分析し、5日現在の死者数を算出した。英国のケースでは介護・福祉関係者も含まれる。国によって過少に報告されるケースがあるほか、統計の取り方が異なるといい、実際の犠牲者は3000人を大きく超える恐れがあるという。 (C)時事通信社