【ニューヨーク時事】米東部ニューヨーク州のクオモ知事は13日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な州からの来訪者に連絡先の提出を義務付けると発表した。州内の全空港で提出が求められる。州はこうした地域からの来訪者に2週間の自主隔離を求めており、情報を把握することで隔離の実効性を高める。
 クオモ氏は「空港を離れる前にどこから来て、どこに行くのか用紙に記入して提出しなければならない」と説明。提出せずに空港を離れると2000ドル(約21万円)の罰金だと警告した。 (C)時事通信社