【サンパウロ時事】新型コロナウイルスに感染したブラジルのボルソナロ大統領は13日、「私は元気だ」と述べ、症状は出ていないと説明した。検査を受けて陰性だった場合、来週にも通常の執務に復帰する意向という。地元ニュース専門局CNNブラジルの電話インタビューに答えた。
 ボルソナロ氏は「14日にPCR検査を受ける。家にこもっていることに耐えられないから、結果が待ち遠しい」と述べた。同氏によると、これまで息苦しさを感じたことはなく、発熱も治まっているという。
 新型コロナを軽視してきたボルソナロ氏は、7日に感染が判明。大統領公邸で自主隔離生活を送っている。保健省によると、ブラジルでは13日までに累計188万人以上の感染が確認され、約7万3000人が死亡。一方で115万人以上が回復している。 (C)時事通信社