【ビジネスワイヤ】武田薬品工業とニューヨーク科学アカデミー(NYAS)は、2020年の「Innovators・in・Science・Award」(科学における革新者賞)の受賞者を発表した。同賞は神経科、消化器病科、腫瘍、再生医療の4分野における優れた研究成果を表彰するもの。今年の受賞者は希少疾患分野の研究者2人が占めた。米コールド・スプリング・ハーバー研究所のAdrian・R・Krainer教授がSenior・Scientist・Awardを、韓国科学技術院(KAIST)のJeong・Ho・Lee准教授がEarly-Career・Scientist・Awardを受賞した。それぞれ脊髄性筋萎縮症患者におけるスプライシング異常に関する研究、脳発達障害を引き起こす遺伝子変異に関する研究が評価された。受賞者は10月のバーチャル授賞式で表彰される。賞金は20万ドル。(C)時事通信社