大阪府の吉村洋文知事は15日、西村康稔経済再生担当相と東京都内で会談した。吉村氏は新型コロナウイルス対策の特別措置法をめぐり、事業者に感染防止策の徹底を義務付け、違反した場合は、知事による営業停止命令などを可能とする法改正を要望。西村氏は「国民の命を守るために必要な措置はしっかり考えていく」と応じた。
 会談後、吉村氏は記者団に対し、22日から始まる政府の旅行需要喚起策「Go To トラベル」キャンペーンについて「いきなり全国で開始することは反対だ。関東圏、関西圏といったエリア単位で開始していけばいい」と慎重な対応を求めた。 (C)時事通信社