日本医師会(日医)の中川俊男会長は15日の記者会見で、政府の旅行需要喚起策「Go To トラベル」キャンペーンについて、「まだ(新型コロナウイルスが)収束していないのに前倒しでやるのはいかがなものか」と疑問を呈した。その上で、「県境を越えた移動が発生するため、極めて慎重に対応しなくてはいけない」と述べた。
 全国的な感染者数の増加を踏まえ、日医は同日、新型コロナに関する「対策再強化宣言」を発表。中川会長は「いま一度、感染対策の原点に立ち戻り、徹底してもらえるようお願いしたい」と呼び掛けた。 (C)時事通信社