【ニューヨーク時事】米南部オクラホマ州のスティット知事(共和)は15日、新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たと発表した。米国の知事で感染が判明するのは初めて。同州タルサでは6月にトランプ大統領が選挙集会を開き、スティット氏も出席したが、同氏は集会と感染の関連を否定した。米メディアが伝えた。
 スティット氏は定期的にウイルス検査を受けており、直近では14日に受けた。オンラインの記者会見で「きのうは少し体に痛みがあった」と説明した。オクラホマ州は15日、新たに1075人の感染を発表し、州の1日当たりの感染者として2日連続で過去最多を更新している。 (C)時事通信社