インド政府は16日、新型コロナウイルス対策として停止していた国際線旅客便について、17日から米国と、18日からフランスとの間で運航を再開すると発表した。英国、ドイツ両政府とも再開を目指して交渉中という。
 プーリー民間航空相は16日の記者会見で、「需要はあるが、(再開に当たっては)注意深くあらねばならない。(感染対策などで)対処できる分だけ運航を許可する」と述べた。インド発着の国際線は、外国人が国外に退避したり、インド人が国外から戻ったりする臨時便を除き、3月下旬以降運航を停止していた。 (C)時事通信社