大阪府泉佐野市は17日、経営が悪化する市内の医療機関「りんくう総合医療センター」を支援するため、ふるさと納税を活用した寄付募集を開始すると発表した。返礼品の提供はない。これまで除外されていた新制度への復帰後、初めての募集となる。
 医療センターは、西日本唯一の特定感染症指定医療機関。新型コロナウイルス対応に伴う減収などで経営が悪化している。また、国から市に配分される特別交付税の減額により、市が財政支援することも難しくなっている。
 市によると、医療機関支援向けとは別に、返礼品の提供がある寄付募集も近く再開する見通し。 (C)時事通信社