加藤勝信厚生労働相は17日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスの対応に当たる医療機関などに対する「緊急包括支援交付金」に関し、「予備費を活用した増額なども含め、必要な措置の検討を進めたい」との考えを明らかにした。医療機関の経営が悪化していることを受けた対応。 (C)時事通信社