東大発の医療ベンチャーで、遺伝子を切らない独自のゲノム編集技術により、遺伝子疾患などの治療法を開発するモダリス(東京都中央区、森田晴彦社長)が8月3日、マザーズに上場する。第三者割当増資などを合わせ、最大18億3900万円を調達。新規プロジェクトを含めた自社開発の推進や、米子会社の関連施設の増床に充てる。(C)時事通信社