【ニューヨーク時事】米東部ニューヨーク市のデブラシオ市長は17日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大抑止のため規制中の経済活動について、20日に緩和の第4段階に入る見通しだと発表した。動物園など感染リスクの低い屋外の美術・娯楽施設が再開されるほか、無観客のプロスポーツイベントや、映画・テレビ番組制作も認められる。
 一方、市長は「屋内活動は懸念している」と述べ、飲食店やショッピングモール、博物館の屋内営業の再開は見送ると明らかにした。 (C)時事通信社